カテゴリー
未分類

晩夏は乱れた体調にご注意‼

お盆が過ぎ、セミの声も寂しくなってきた今日この頃。
今年も本当に暑かったですね~。

「尋常じゃない」って言葉、毎年使っている気がしますね。

そんな尋常じゃない毎日は、ついつい身体に負担の大きい冷たいものを飲んだり食べたりすることが多くなりやすい季節。

疲れやすくなった、食欲が湧かないなどの不調の原因は、知らず知らずに、肝臓や膵臓、胃、消化器全体などに負担が掛かり弱っている場合が多いです。

この内臓系と関係があるのが、第三チャクラ「マニプーラチャクラ」です。

マニプーラチャクラの元素は火であり、身体の中心(太陽神経叢)にあって、全ての原動力となるエネルギーの場です。

元気の源、自己実現、意志、活力など、自分のアイデンティティーを作る場所、そして肉体としては、消化や代謝を司る大切なところです。

第三チャクラが安定している時は、自尊心があり自信に溢れています。寛容であり感情表現が適切。そして行動力があり生き生きとしています。

この領域のバランスが崩れるとどうなるのでしょうか。

目に見える肉体の支障としては、消化不良・夏バテ・便秘・冷え・浮腫み、体重増・減など。

感情面、精神面としては、感情に左右されやすくなる。短気で暴力的になりやすく主導権争いなどがおこりやすい。エネルギーが枯渇して疲れやすいなどがあげられます。

今の自分にいくつか当てはまることがあれば、マニプーラチャクラが乱れている可能性があります。

とはいえ、本当に暑すぎる毎日なので、誰でもバランスをくずしやすい季節です。

この乱れを整えるには、身体からアプローチすることが効果を感じられることでしょう。

身体が整えば、チャクラも自ずと整ってきます。

まずは、日々の生活を見直しましょう。

冷たい物・飲み物をガブガブ飲んでいるとき、胃や消化器の感覚に耳を澄ましてみてください。凄い勢いで刺激が走っているのが分かると思います。どうすれば自分の身体を労わってあげられるでしょうか?

冷えすぎに注意です。身体の表面は暑くても内側が冷えている人は多いです。
みぞおちにある今のあなたの火・熱を感じてみましましょう。
冷たい水で火は風前の灯でしょうか?

それならば、元気になる活力が湧く火をイメージしてみてください。(じわーっと暖かい炎。ほっとする炎、あなたの好きな炎をイメージしてみるのも面白いです。)

イメージした炎で、身体の内側から熱を生み出しましょう。瞑想でもいいです。ヴィンヤサもおススメです(太陽礼拝もOK!)バストリカ呼吸法もイイでしょう。

ちゃんと休んでますか?

毎日の疲れは、その日のうちに取れていますか?

暑くても湯船にゆっくり浸かる時間があると良いです。ボーっとする時間もありますか?

寝る前に簡単なストレッチもいいですね。

長い文章でしたが、ここまで読んでくださってありがとうございます。

「な~んだ、アドバイスって当たり前のことじゃん!」と思った方、大正解です!

当たり前だった生活リズムから外れた時が不調の始まりなのです。

「チャクラ」という目に見えない世界と、現実世界は連動しています。

私たちは肉体を持った現実世界に存在します。この肉体が無ければこの世界に存在しません。

見えない世界も大切だけど、見えるこの肉体をまずは整えて癒して、ご一緒に今年の夏を乗り越えましょう。

もう少し暑さ続きますが、皆さまご自愛くださいませ。

==============

チャクラについて学びたい方は、

毎月第一火曜日10時~ チャクラワーク講座

※チャクラを一つずつ丁寧に学び、実生活に繋げていきます。

毎月第二火曜日10時~ チャクラワーク入門講座

※チャクラって何?どんな風に勉強するの?など、チャクラワークの世界をご紹介します。

==============

writing yukiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。