HARMONIA YOGA

第6回ハルモニアヨガ

心と体が癒され、あなた自身につながりますように、そんな願いがあります。
音楽は24つの調性があり、それぞれ印象が違います。同じ曲だけど調性が変わると、受ける印象が変化します。
私たちも同じようなことが日常に起こっていると思います。
例えば車を運転している時、信号が青に変わり前の車が発進しないという状況、そんな時、皆さんはどんな風に感じますか?どんな思いが湧いてくるでしょう?
ゆったりした気持ちで待てる時と、早くして~!とイライラ攻撃的な気持ちになる時、など様々だと思います。青信号で前の車が発進しない、という事実は同じでも、自分の状況次第で気持ちが変わりますよね。
もしそんな心の状態をベートーベンの交響曲で表すとしたら、どうなるでしょう。
ゆったりしている時は、交響曲6番「田園」ヘ長調、イライラした時は5番「運命」ハ短調、もしくは3番「英雄」変ロ長調が合うかもしれません。個人的見解なので選択する曲はそれぞれだと思いますが、その時の状況で心の状態は変わる、、、これは当たり前なことですが、とても注目するところです。
同じ事実でもストレスを低く受け止めるにはどうしたら良いか?
それは、自分の状況をできるだけ穏やかにしておくこと、だと私は思います。
ハルモニアヨガは、美しい音楽のヴァイブレーションを体と心で感じ、ゆったりした呼吸とゆったりした心拍に体を重ねて動くことで、あなたの環境を穏やかにすることができると思っています。
そうすると、ストレスは軽減し自分自身と繋がりやすく、軽やかに過ごすことができると期待しています。
9月4日、日曜日15:30~17:00 第6回目となるハルモニアヨガを開催します。

演奏はヴァイオリニスト、田中郁也さんです。岡山フィルハーモニック管弦楽団でアシスタントコンサートマスターを務めていらっしゃいます。最近では表現力に益々磨きがかかり、心が洗われるような素晴らしい音楽を奏でてくれます。彼の音楽はとても好きで、ぜひ一緒にハルモニアヨガを育ててほしいとお願いをし、協力してもらっています。

ヨガは綾野奈帆子がお届けします。幼少期から音楽とスポーツに親しみ、どちらからも喜びをもらいました。数年前からコンサートで心のブロックが取れていく経験を何度もしました。これはヨガで体が整ったから起こった変化だろうと感じています。
皆さんに気付きがもたらされ、自分であることに幸せを感じて過ごしてもらえたら、と思っています。
ヨガをしたことがなくても安心してお越しください。初心者の方も大歓迎です。

[ Harmonia Yoga Vol.6 ]
2022年9月4日(日)
15:30~17:00

⁡参加費 4400円⁡⁡(税込)
⁡マットレンタル 無料⁡⁡⁡

吉備路アリーナ
〒719-1132 岡山県総社市三輪1300

講師+演者紹介

Nahoko

子育てが落ち着いた時にヨガを始める。体がどんどん軽く健康になっていくのを実感し、もっとヨガのことを知りたいと思い、2016年にRYT200を取得。スポーツクラブなどで指導を始める。2019年にはシニアヨガ養成講座修了。

ヨガの魅力はたくさんありますが1つのポーズから今の自分を知ることができます。今の状態を受け入れ、葛藤や発見を繰り返しながら変化していく過程は楽しく有意義です。何歳になっても自分の美しい部分を感じられるのもヨガの醍醐味です。

2019年からクラシックとヨガのコラボレーションを企画し始めました。オーケストラの演奏を聴き心のブロックが解放される経験をしたからです。2020年からヴァイオリニストの田中郁也氏を迎えハルモニアヨガをプロデュースし活動しています。

田中郁也(Tanaka Fumiya)

広島音楽高等学校卒業。くらしき作陽大学音楽学部に特待生として入学。在学中プラハ交響楽団京都公演に出演。卒業後 、北イタリア音楽セミナー受講。ヴェルディ音楽院祝祭管弦楽団のメンバーとしてオペラ「椿姫」ミラノ公演に出演。フランスfugato academy festivalに参加。日本演奏連盟「新進演奏家育成プロジェクト」オーディションに合格し、広島交響楽団とスコットランド幻想曲を共演。
現在岡山フィルハーモニック管弦楽団アシスタントコンサートマスター。